ちりちりの髪の毛について

MENU

ちりちりの髪の毛について

小さい頃よく言われたのが、ブラシで整えなさい。リンスで落着かせなさい。ですかね。
自分の髪がブラッシングやリンスで収まる人には、信じられないくらいちりちりなんです。
どうにもならないんです。
なのでひとつにまとめられるくらいの長さをずっと保って生きてきました。
美容院に行く勇気もなく、適当な長さに自分で風呂場で切っていました。
女性髪20
友人が縮毛矯正で安い所があると教えてくれたので行ってみました。8時間かかって伸ばしてもらいました。

最後の方、美容師さんもいやいやしているのがわかるくらいです。
大体の人は2時間で終わる縮毛矯正。4倍働いても支払う金額は変わりません。そりゃイヤにもなるわなと自分でも思いました。

それでもさらさらになってやっと人間になれたきがしました。
髪を下ろしていても誰にも何も言われません。加齢による薄毛の悩みについて

 

そこからアレンジするのが楽しくて、巻いたりアップにしたりと髪型を変えるのを楽しみました。
半年に1度美容院で縮毛矯正をあてています。
あてたところはまっすぐを保っていますが、生え際はちりちりのままです。
重さで少しは伸びますがやはり、長さが出てくると目立ってきます。
雨や、強風の日、湿気の多い日なんかは最悪ですね。
室内でも帽子をかぶっていたい気持ちになります。
女性髪21
それでも髪型をいろいろ変えていくうちに夜会巻きなるものを発見しました。
ビジューの付いたきれいなコームをさしてアップにします。
慣れるまで練習がいりましたが慣れてしまえば5分もかかりません。
朝の身支度があっという間に仕上がるようになりました。
女性髪22
夜会巻きをしだして、いつもキレイにしているねと言ってくれることが増えました。
コンプレックスの塊で泣いたことも多々あった髪質です。

そこからきれいの言葉が生まれるなんて思ってもいませんでした。
今までが今までなので、半信半疑で聞いていますがいろんな髪形に挑戦し続けてきてよかったです。
縮毛矯正はずっとつづきますが、これからもヘアアレンジは楽しんでいきたいです。