加齢による薄毛の悩みについて

MENU

加齢による薄毛の悩みについて

女性髪14
もともと髪の毛は多い方ではありませんでしたが妊娠出産を3回繰り返しているうちに、どんどん薄毛がひどくなってしまい現在は髪の毛の分け目のあたりと後頭部にあるつむじ周辺の髪の毛がかなり薄くなってしまっています。また髪の毛も若い頃に比べて細く猫っ毛になっているのでそれも髪の毛が薄毛に見える原因の一つだと感じています。

 

この薄毛をなんとかしたくてとりあえずシャンプーは少し高めの天然成分配合のものを美容室から購入して使っていますが、使い始めて半年経ってもそれほど薄毛が改善したようには見えません。まだ40代なのにこれだけ薄毛ですと50代や60代と年齢を重ねていったら本当に禿げてしまうのではないかという恐怖心があります。その時にはウィッグになるのかなぁと漠然と考えていますが、やっぱり自毛でなくなるのは女性としてはとても悲しいです。
女性髪15

今できることとしてはシャンプーを良いものにすることのほかに育毛剤も使ってみようと思っています。まだ購入はしておらず、ネットで効果がありそうなものを口コミを頼りにしながら探している最中です。もし、育毛剤も効果が無いようでしたら女性の薄毛外来を受診してみようかと考えています。

女性髪13
女性の薄毛外来は女性の薄毛治療に特化しているので、安心してお任せできるのではないかと思っています。女性にとっては髪の毛が少ないとヘアスタイルが全く決まらなくなるので外出したり友人に会ったりするのも億劫になったりするものです。それに髪の毛の量で見た目の印象も全く変わってきますし何よりも薄毛は老けた印象に見られがちです。後ろ姿が老けているというのは女性としては何とも辛いですから、なんとか髪の量を増やすことを出来るだけ色々試して、少しでもボリュームを戻して若返りたいと思っています。まだ40代なので諦めたくないという気持ちで一杯です。